pictHeader-news

サンプル:07『自慢の息子』

2010年9月 於 アトリエヘリコプター/精華小劇場

sample07

日本のどこかに独立国を作りあげ、その王となった息子を探す母親と、その場所を知っていると言って母親に近づき、金をせびる青年がいる。
一方、息子は日課として、クレームを大企業のコールセンターにかけていた。
「お宅は私の国に勝手に侵入しているがいかがなものか?」と。

ある日、噂をききつけた若いカップルが母親に相談する。
「私たちはその国に亡命したい。」
母親は彼らを連れてさまよう。自慢の息子が作った国を目指して。

「私」という領土は一体どこに存在しているのか?
あるいはその境界は?
「国」と「私」についての考察劇。

第55回岸田國士戯曲賞受賞作品


 
タイトル 『自慢の息子』
作・演出 松井 周
出演 古舘寛治、古屋隆太、奥田洋平、野津あおい、兵藤久美、羽場睦子

TWITTER

SPECIAL

『ブリッジ』バナー
寛治バナー
戯曲集バナー
サンプルクラブバナー
メルマガバナー