pictHeader-news

サンプル:02 『カロリーの消費』

2007年9月 於 三鷹市芸術文化センター 星のホール

sample02

最初に思いついたのが母と子の話。
次に思いついたのが、刑事の話でした。
母は老人ホームにいて、後にそこのヘルパーと共に失踪。
子や刑事は彼らの行方を追う。
しかし、逃げる側が追う側を追い越そうとするならば、その立場は一転することでしょう。

そこで、初めて認識するのです。
「私たちは逃げる必要もなければ、追う必要もなかった。」
しかし、彼らは移動をやめません。
何かに突き動かされているのでしょうか?
あえて理由を探すなら 「カロリーの消費のため」 としか言いようがない話なのです。

松井周


【MITAKA“NEXT”Selection 8th 参加作品】

 
タイトル 『カロリーの消費』
作・演出 松井 周
出演 辻 美奈子、古舘 寛治、古屋 隆太、大竹 直、渡辺 香奈、山崎 ルキノ、米村 亮太朗、山中 隆次郎