pictHeader-news

サンプル:01『シフト』

2007年1月 於 アトリエ春風舎

sample01

日本人の雑食ぶりはたいしたものだと思う。自然食にサプリメントにコラーゲンにマイナスイオンに監視カメラに「個性」に心理学に占いに「魂」にと、全てを飲み込んでもびくともしない。
こだわりなんてものじゃなく、フェティッシュ心をくすぐられるものならなんでも良い。一種のアニミズムだ。信仰だ。
正確に言えばそれらに神が宿っているわけではなく、それらを愛でる自分を愛でるのだろう。そこには「複数の神=複数の自分」が存在する。
「自分探し」を始めるならまず、複数の自分を見つけるところから始めればいい。インターネットを始めるだけでも「私」の領域は何処までも拡大し、そこに複数の自分を併置できる。飽きたら降りる。そしてまた別の何かを探す。
もし全部に飽きてしまったら?とりあえず寝る。寝るのにも飽きたら?
伝統とか慣習はどうだろう。過去が未来を約束してくれるような、「私」の使命が明確になるような感覚は、ゴールに着いたか青い鳥を見つけたようなそれはそれは素晴らしいものだろう。
たとえ、それが「再現された」伝統でも「偽造された」慣習でも構わない。しかし、そこにも飽きたら?
・・・それはその時考える、という都合の良さも持ち合わせていればだいたい大丈夫なのではないだろうか。 人間賛歌を描きたいと思っています。
人間の標本、症例、試作品という意味で、「サンプル」というユニットの第一弾にふさわしいものを披露します。

松井周

TWITTER

SPECIAL

『ブリッジ』バナー
寛治バナー
戯曲集バナー
サンプルクラブバナー
メルマガバナー