pictHeader-news

BLOG NEWS OTHERS PERFORMANCE

ひとりずもう の 作りかた〈サンプル俳優インタビュー〉

サンプルの魅力をじっくり味わえるテスト・サンプル06『ひとりずもう2』。
公演に先駆けて、出演俳優に稽古の過程などをインタビューしました。

テスト・サンプル06『ひとりずもう2』

日時全6ステージ
10月07日(金)  19:30
10月08日(土)  14:00 野津あおい×松井周トーク/18:00 奥田洋平×松井周トーク
10月09日(日)  14:00 辻美奈子×松井周トーク/18:00 古屋隆太×松井周トーク
10月10日(月/祝) 14:00

チケット予約はこちらから!
http://samplenet.org/2016/09/25/testsample06/



 奥田洋平 タイトル『清掃員』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
−−−どのような経緯から生まれた作品ですか?
僕のバイトの話です。松井さんからの提案でした。
専門知識みたいなものは調べなくても出てくるので、バイトが活かせて良かったです。
−−−ひとり芝居をする時と何人かで芝居をする時、 俳優の感覚として違う事はありますか?
相手の反応を自分で妄想するか、しないか。だと思います。コレを極めた人が居たら、新年の神社とかで、神事としてやったらいいかもと思います。



 野津あおい タイトル『鳩が丘』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
−−−どのような経緯から生まれた作品ですか?
最近行った土地や、出来事、妄想をミックスしてつくりました。ドキュメンタリーとフィクションの間?みたいな作品になればいいなと思いながら、稽古中です。鳥が好きなので、鳥をたくさん登場させました。
またぺろっと嘘をつきたいという話を松井さんにして(演劇の醍醐味かなーと思ったので)やってみています。
−−−ひとりずもうという企画はどうですか?
実はとってもサンプルらしさが濃縮された企画だと思っています。俳優がひとりで舞台上に投げだされた時、どう行動するのか?それを(松井さんによって)サンプリングされてる感じです。しかし前回見た方に、サンプル史上もっとも見やすいという感想もいただきました!嬉しいです。今回も不思議な公演になると良いと思っています。


 辻美奈子 タイトル『朝』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA −−−どのような経緯から生まれた作品ですか?
前回のひとりずもうで美術館の学芸員の役をやって新鮮で楽しかったので今回も自分とちょっと離れた世界の芝居をしたいなと思っていたのですが、松井から今回は自分の日常に近い感じのをやってみない?と言われて作りました。羞恥心との闘いです。
−−−ひとり芝居をする時と何人かで芝居をする時、俳優の感覚として違う事はありますか?
一人芝居はやっぱり相手役が目の前にいないことの難しさにつきます。いつもは相手役の表情や声、体などに反応して芝居をするのに一人芝居は全て自家発電しないといけない。すごいパワーが必要で、ヘロヘロになります。でも集中してできると「いい波に乗れた!」と思える時があって楽しいです。不思議な楽しさです。


 古屋隆太 タイトル『授業』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA −−−どのような経緯から生まれた作品ですか?
設定は松井さんのアイディアです。松井さんはたぶん、僕が話す近況から想を得ていると思います。
僕が普段実際にやっていることや言っていることを使っていて、それを変態の方向に延長線を伸ばしているだけなのでパラレルワールドです。そこがやってて楽しいです。
−−−松井さんと稽古する過程で印象に残っている事はありますか?
苦労は特にないです。お達者なので、二人でエチュードやってて面白いです。使えるセリフが産まれたぞ!と感じられる瞬間があって、それ好きです。
−−−ひとり芝居をする時と何人かで芝居をする時、 俳優の感覚として違う事はありますか?
刺激を与えてくれる相手がいない、まさしくひとりずもうなので孤独です。僕は孤独は得意ではないです。
ひとりずもうシリーズで一人芝居に挑戦して、今までと違う部分に意識が向かうようになりました。わかりやすさとか。あと相手がいるありがたみも強く感じられるようになりました。
−−−前回のひとりずもうで好きだった作品とその理由を教えてください。
自分の作品を気に入ってます。テアトロコントにも出させてもらったし、僕の間違っちゃってる分身みたいなキャラクターを生み出せたので。
−−−ひとりずもうという企画はどうですか?
これからも続けていけたらいいなと思います。腕自慢の俳優たちが集まってそれぞれが一人相撲をとる、そんなすもう大会に育ってほしいので、観客にもたくさん集まってもらいたいです。


 松井周 タイトル『パート・タイム』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
−−−どのような経緯から生まれた作品ですか?
家族ものをやりたいなあと思ってです。
もしかしたら自分に起こるかもしれない状況を選びました。
−−−ひとり芝居をする時と何人かで芝居をする時、 俳優の感覚として違う事はありますか?
違います。ひとり芝居の時は、自分に振り回されるという感覚です。
−−−今まで、ひとり芝居の経験はありましたか?
あります。いつもとにかく、ライブだなあと思います。
−−−ひとり芝居と、みんなでやる芝居どちらが好きですか?
どちらも好きです。
−−−ひとりずもうという企画はどうですか?
この企画は表現の原点に戻って、なにもないところで、俳優が動き、しゃべることによって、世界をたちあげてみようというものです。観客のみなさんには、少しの想像力をお借りして、その世界に足を踏み入れて欲しいと思います。これからも、サンプル以外の俳優も巻き込んで、続けていきたいです。


テスト・サンプル06『ひとりずもう2』

日時全6ステージ
10月07日(金)  19:30
10月08日(土)  14:00 野津あおい×松井周トーク/18:00 奥田洋平×松井周トーク
10月09日(日)  14:00 辻美奈子×松井周トーク/18:00 古屋隆太×松井周トーク
10月10日(月/祝) 14:00

会場早稲田小劇場どらま館
〒169-0071 東京都新宿区戸塚町1-101
東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩5分

チケット予約・公演詳細はこちらから
http://samplenet.org/2016/09/25/testsample06/