pictHeader-news

BLOG NEWS TSUMARI

【WS『わたしたちの発明』】0日目:津南町に来ました

こんにちは。
サンプルの野津あおいです。
明日(8月8日)から越後妻有の滞在型ワークショップ『わたしたちの発明』が始まります。
数回に分けて(できたら毎日)ワークショップのレポートを書いていきます。よろしくお願いします。

サンプルメンバーは昨日越後妻有クローブ座に入りました。メンバーは松井、辻、冨永(制作)、助っ人に上たきさん(越後妻有初年から参加してくれている俳優さん)、新潟在住で昨年からお手伝いいただいてる本間さん(制作部)、そして野津です。

キッチンやレジデンススペースの設営、地域の方へのご挨拶、打ち合わせ。ワークショップの事前準備を行いつつ…
午前中、津南町のひまわり畑に行ってきました!OLYMPUS DIGITAL CAMERA
炎天下のひまわり畑を30分ほど散策。下の写真はじょうたきさん。麦わら帽子も津南町で買いました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
近くの、河岸段丘の景色が見事な、見玉公園にも足をのばしました。こちらは山を吹き抜ける風がとても涼しかったです。
津南町に昔から住んでいる方のお家は、風が吹き抜ける向きに合わせて建てられているそうです。そのため夏でもほとんどクーラー要らず、8月でも窓を開けて寝ると朝方寒くて風邪をひいてしまう、と地元の方がおっしゃっていました。

そして昼食を念願のクローブ座レストランで。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
地元のおかあさん達が配膳してくれる演劇仕立てのレストラン。今年は谷川俊太郎さんの詩を使って構成されていました。
津南の野菜や肉を使ったメニュー。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
おかあさん曰く「ここは一年の半分が雪に埋もれている土地」。
ひまわり畑も夏野菜料理も、地域の短い夏の期間の恵み。
実はサンプルメンバーは、雪が1メートル以上積もっている津南町に遊びに来たこともあるのですが、この時期に来ると忘れてしまいます。
サンプル初めての“暮らしながらのワークショップ”。どういう土地の中で創作をしているのかという事も感じながら、過ごせたらなぁと思っています。

それにしても、本当においしかった…
松井さん曰く「この(食べてる)時間が永遠に終わらないでほしい」。

ちなみに…このワークショップは見学可能です。
『わたしたちの発明』公開パフォーマンス
日時:2016年
8月13日(13:00〜15:00)
8月14日(10:00〜12:00)
料金:入館料300円で見学可
※8月8日〜14日のワークショップも入館料300円で見学可

関連イベント松井周×北川フラムトークイベント
2016年8月14日 14:30〜
参加費:500円

どちらも上郷クローブ座
(公開パフォーマンスは周辺を回遊していただく可能性があります。)



明日は >> ワークショップ参加者の皆さんが到着します

WS『わたしたちの発明』レポート
0日目:津南町に来ました
1日目:松井周ワークショップ
2日目:農作業と杉山・鈴木ワークショップ
3日目:農作業と丸山・浅沼ワークショップ
4日目:農作業最終日と木藤ワークショップ
5日目:創作
6日目:公開パフォーマンス
7日目:ワークショップ最終日、北川フラム×松井周トーク