pictHeader-news

TSUMARI

創作日誌8/14松井

今日はほとんどの人が清津峡を観に行った。
校舎の中にばかりいると発想が行き詰るだろうし、
気晴らしにもなればいいなあと思って。。
僕は以前観に行ったので、野村君と居残りでミーティング。

午後から創作作業。
メンバーが空間やモノから発想することに慣れてきたのか、
スムーズに進むところも多かった。
けれど、大事なのは「人間」に関わる部分だったりする。
モノや空間からはみ出してしまっている「人間」の存在が
生々しく、あるいは、とっくに死んでいるかのように
迫ってくるように、環境をチューニングしていく作業を
続けている段階。